院長ブログ

月別アーカイブ

2018.08.02

伝染性膿痂疹とヘルパンギーナが流行っています。

  今年も暑い夏を迎えております。皆さん、いかがおすごしでしょうか?
幼児や小児において、今、伝染性膿痂疹とヘルパンギーナが流行しています。
伝染性膿痂疹(いわゆる「とびひ」です)は、虫刺されや汗によるかゆみやあせもやらをきっかけにして、
ドライスキン傾向のある方に、かゆいところを掻くという行為が加わって、起こる皮膚疾患です。
とにかく、この時期は、よくお風呂にはいることと、石鹸を使って、泡立てて、こすらずに、体をあらうことが、
基本となります。あとは、かゆい場所や部位を掻かないこと、あるいは、そのかゆい場所をよく冷やすこと
が大切です。
一旦、皮膚疾患がおこってしまうと、やっかいです。放置しないで、迅速に医師に見せてください。
皮膚の消毒をして、とにかくも痂疲(かさぶた)をきれいに作る治療を行ないます。

ヘルパンギーナは、咽頭にできる赤いブツブツやら咽頭の潰瘍です。原因は、ウイルスです。
罹患して、3~7日が山場です。予防するには、充分な手洗い、歯磨き習慣と咳嗽(うがい)の励行です。
夜間帯のエアコンの温度設定で、部屋を冷やしすぎないことが大切です。

診療カレンダー

2019年10月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
2019年11月
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 土曜日午後、日曜日、祝祭日は
クリニックはお休みです。
予めご了承下さいませ。
 なお、令和1年10月22日は平常通りの診療を行ないます。
 

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索

クリニックのご案内

(医) 五常会 浅野クリニック
〒557-0042
大阪市西成区岸里東1-8-11

  • TEL:06-6661-7129
  • FAX:06-6661-2120
  • MAIL:gojou-asanocl@hotmail.co.jp