• ホーム
  • 新着情報
  • 新型コロナウイルスの予防接種に来院される際には、必ず、健康保険証やマイナンバーカード、自動車運転免許証などのご自身の身分を証明できる書類が必要です。

新着情報

2022.07.28

新型コロナウイルスの予防接種に来院される際には、必ず、健康保険証やマイナンバーカード、自動車運転免許証などのご自身の身分を証明できる書類が必要です。

 いつも医療法人五常会浅野クリニックをご利用頂き、誠に有難うございます。
さて、新型コロナウイルス第7波がかなりの勢いでやってきております。
また、新型コロナウイルスに対する4回目の予防接種も始まっております。
当院では、12歳以上のご希望者に、原則、3回目と4回目の予防接種を実施しております。
ワクチン接種に際しては、来院時に、健康保険証、老人医療証、マイナンバーカードや運転免許証、パスポート
海技免状、小型船舶免許証、など公的なご自身の身分を証明するものを必ず、ご持参ください。

また、同時に役所から送付されてきた、{新型コロナウイルスワクチン接種のご案内}の封筒や内容物も忘れずにご持参くださいませ。
なお、この時になってから、未だに、一度たりとも新型コロナウイルスのワクチン接種を受けられたことがなく、
やはりワクチン接種を受けたいなぁとお考えの方は、是非とも、大阪市の地域接種の会場で行っておりますので、
大阪市の新型コロナウイルス関連のサイトから、ワクチン接種の予約のページへ入って頂くと、1回目からの
ワクチン接種の予約が可能です。

また、2回目のワクチン接種が、なんらかの理由で受けられなかった方も上記と同様に、大阪市コロナウイルス
のサイトからワクチン接種の予約のページへ入ると、予約が可能
です。